よくある質問Q&A|市川市の外壁塗装なら京葉システムハウスにお任せください!

よくある質問Q&A

トップページ > よくある質問Q&A

なぜ塗装工事が必要なのですか?
住宅の外壁や屋根・屋上は、太陽からの紫外線や雨風にさらされることにより劣化していきます。その結果、塗膜が剥がれ落ちたり、錆やコケが発生したり、ひび割れなどが生じます。ひび割れが発生してしまいますと、雨水などが建物内部に侵入してしまい、内部の骨組みに影響が出てしまいます。例えば木造住宅であれば木が湿ったことでカビの発生やシロアリの温床になったり、コンクリートであれば内部の鉄筋に水分が付着し錆の原因となったりと、家の構造そのものが弱くなってしまいます。人間の病気と一緒で、早期の発見で被害を最小限に食い止めることができますし、時間も費用も掛かりません。当社では早めの対策をお勧めしております。
新築・塗り替えから何年後で塗装をすればいいのですか?
外壁や屋根・屋上の材質や使用している塗料によって年数が異なります。ウレタン塗膜だと5~8年、シリコン塗膜ですと8~12年、既存の住宅ではあまり見られませんがフッ素塗膜ですと10~15年と言われています。耐久年数に差が生じるのは、家が建っている環境に左右されるためです。例えば、日当り良好な住宅ではそれだけ紫外線を多く浴びますので過酷な条件になりますし、隣にマンションやアパートなどが建っているなど、日照時間が短い場合では、長持ちするケースもあれば、コケや藻が生えやすくなるケースもあります。海が近いと、潮風により塗膜の劣化が早くなる場合もあります。外的要因が住環境によって大きく異なるため、確実に「何年」というお話が難しいと思います。
工事中、塗料のにおい(シンナー臭)は強いのですか?
塗料には、溶剤系塗料と水性塗料がございます。この「溶剤」が俗に言う「シンナー」に当ります。当社では、水性塗料を積極的に取り扱うことで、「全く臭いがありません」とは言えませんが、刺激臭を極力抑えることを心がけております。また、そのことは施主さまへの配慮はもちろん、隣家や地域住民への配慮にも繋がります。当社では、施工前と施工後に周辺住民への挨拶を行っています。希望される方へは、施主さまと一緒に挨拶回りをすることも可能です。
塗装の期間はどれくらいですか?
一般的な戸建住宅であれば、10日~2週間が目安です。よく「地域住民の配慮もあるでしょうから、早く工事を終わらせます。」といった営業を耳にしますが、よほど高額な塗料を使わない限り、早期に施工できるものではありません。下地処理から中塗り、上塗りと塗り重ねる際も、作業時間や養生時間(塗膜が壁になじむまでの時間)など、メーカーや工法によって適正時間が定められており、早い施工は「手を抜いている」可能性が極めて高いと判断します。ただ、悪天候などにより工期が遅れる場合があることだけはご理解下さい。
自宅の車や隣家に塗料が飛んだりしませんか?
当社の職人には、施主さまや地域住民に迷惑を掛けないよう徹底をさせております。例えば、車や大切なものにはシートを掛けるなど、直接塗料が付着しないよう保護させていただきます。隣家などへの対応として、足場に目隠し(メッシュシート)などを掛け、塗料の飛散を防止します。それでも万が一塗料が付着してしまった場合でも、すぐに対処させていただきますので、安心してお任せ下さい。
工事期間中、普段と変わりなく生活できますか?
窓などは、塗料で汚れないようにビニールなどで養生します。 窓が開けられない。洗濯物が干せないなど、多少不便かと思いますが、一日でも早く終わるように努力します。
工事中は出かけても大丈夫でしょうか?
大丈夫です。ただ、戸締りだけは十分に注意して下さい。
見積もりは無料ですか?
無料です。当社では現実的な金額を提示できますよう、お住まいの状況を確認させていただきますが、その場合の出張費も無料です。お気軽にご相談下さい。
工事完了後はどうなりますか?
工事完了後も、アフターサポートを通じて家主さまのご相談やお困りごとに応じております。施工後の状況確認として訪問してチェックを行い、万が一にも柔軟に対応させていただきます。